岡山倉敷オーディオ買取専門店|アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤー・アクセサリー・カーオーディオ・カートリッジ

岡山倉敷でオーディオ機器などの出張買取(下取り)をしているリサイクルショップのオーディオ買取専門店。アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

お問合せ

岡山倉敷オーディオ買取専門店|アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤー・アクセサリー・カーオーディオ・カートリッジのブログ

デノン買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「デノン(DENON)PMA-2000 II アンプ オーディオ」
PMA-2000をベースに改良を施し、音質に磨きをかけたプリメインアンプ。
電源部は大電流型超高速整流ダイオードを使用し、PMA-2000に比べコアの積み厚を約20%、巻線断面積を約40%アップし、動作抵抗を大幅に低減した新開発のパワートランスを採用。
電源コンデンサーは、大容量高音質電解コンデンサーと周波数の異なるプレーン箔コンデンサーを組合わせ電流供給能力の向上。
トランス部には、磁気回路・巻線回路の特性を大幅に改善するツイントランス並列接続を採用し、磁気などの影響を互いにキャンセルするL.Cマウントとすることで、アンプ内のノイズ源であるパワートランスのリーケージフラックスを低減し、電源供給能力の改善とローノイズ化を実現。

デノン(DENON)PMA-2000 II アンプ オーディオ

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

テクニクス買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「テクニクス(Technics)ターンテーブル レコードプレイヤー SL-1200MK5」
駆動部は独自構造のダイレクトドライブ方式を採用し、モーター回転部はターンテーブルと一体化し、固定部はキャビネットと一体化。
回転数検出は全周積分型FGを使用し、正確な回転数を全周で検出することで、高い回転精度を獲得。
起動トルクもハイパワーを達成し、ターンテーブルが0.7秒で定速回転に。
回転数の制御にはクォーツシンセサイザー方式を採用し、DDモーターと全周検出FGで正確な回転を実現。

テクニクス(Technics)ターンテーブル レコードプレイヤー SL-1200MK5 通電OK

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

ビクター買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「ビクター(VICTOR)TD-V66 ステレオカセットデッキ」
ワンウェイ・ディスクリート3ヘッドシステムを採用したステレオカセットデッキ。
メカニズム部には、キャプスタンモーターを独立させた2モーター・フルロジック・コントロールメカを改良して採用。
ヘッドブロックは独立3ヘッド構成で、ソリッド・キャスティング・ハウジングで防振マウントしています。
信号系には伝送効率の高いOFC(無酸素銅)材を採用。

ビクター(VICTOR)TD-V66 ステレオカセットデッキ

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

ソニー買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「ソニー(SONY)TA-FA3ES プリメインアンプ 」
電源部をシャーシの中央に据え、両側に左右のパワーアンプを配置するツインモノラルコンストラクションを採用。
ヒートシンクごと左右独立のモノラルアンプのように分離し、良好なチャンネルセパレーションを実現。
小信号を扱うプリ部に対して大電流のパワー部と電源部が与える影響を考慮し、シャーシ内をビームで仕切る2BOXセパレート構造を採用。

ソニー(SONY)TA-FA3ES プリメインアンプ

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

テクニクス買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「テクニクス(Technics)SB-M1 Monitor1 モニタースピーカー 」
テクニクス初のモニタースピーカーとして原音の忠実度再生を徹底し開発された4ウェイフロア型スピーカーシステム。
25Hz~38kHzの帯域をピストンモーション再生し、150Hz~15kHzにおいては±1.5dBのフラットな周波数特性を取得。
ハニカムディスク平面振動板を採用し、よりフラットな周波数特性を獲得。

テクニクス(Technics)SB-M1 Monitor1 モニタースピーカー

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

ソニー買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「ソニー(SONY)TC-K96R カセットデッキ 取説付」
オートリバース録再やリピート再生可能な取外し式のワイヤードリモコンを搭載したカセットデッキ。
長時間連続録音可能なオートリバース機能や、カセットのA→B、B→Aへと3回までリピート再生が可能。
ヘッドには、テープの走行方向に合わせ、録再ヘッドが180゜回転するロートバイラテラルヘッド方式を採用。
メカニズムのロジカル・コントロールにマイクロプロセッサーを採用。

ソニー(SONY)TC-K96R カセットデッキ 取説付

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

パイオニア買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「パイオニア(PIONEER)ダイレクトフルオートマチック ターンテーブル PL-A500S」
フルオート機構にギアモーターを用いたフルオートプレイヤー。
駆動方式はダイレクトドライブ方式を採用。
磁極切換はパイオニアが開発したホール素子を使用し、純電子式に無接点切換を行う事でブラシに起因する有害なノイズの発生を低減。
ターンテーブル、回転軸、軸受にはパイオニアの精密加工技術でサーボシステムと相まって安定した回転を実現。

パイオニア(PIONEER)ダイレクトフルオートマチック ターンテーブル PL-A500S

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

トリオ買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「トリオ(TRIO)KA-7300 ステレオプリメインアンプ 取説付」
左右chに独立した電源トランスを搭載し、さらに10,000μFの電解コンデンサー4本を用いてダイナミッククロストークの発生を原理的に低減。
トーンコントロール部ではBass/Trebleの各回路を分離・独立させることで相互干渉を防ぎ、新設計のロジックAND回路を採用しassコントロールもTrebleコントロールも完全にトーンジャンプすることが可能。
イコライザー段は初段増幅にFETを用いて入力コンデンサーを追放したICL方式を採用。

トリオ(TRIO)KA-7300 ステレオプリメインアンプ 取説付

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

デノン買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「デノン(DENON)DP-40F QUARTZ ターンテーブル レコードプレーヤー」
ダイレクトドライブプレイヤーに新たな機構を採用することで使い勝手の良さを追求したレコードプレイヤーシステム。
トーンアームには新開発の電子制御サーボトーンアームを採用。
前面パネルのポジションセレクターを回すことでアームの基部にセットされた専用のMC型アンギュラーコントロールモーターがサーボコントロールされ、アームをスムーズに動かすことが可能。
ポジションセレクターには2点接触式のタッチセンサースイッチを採用。

デノン(DENON)DP-40F QUARTZ ターンテーブル レコードプレーヤー

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

シーイーシー買取りました!

今回買い取りさせていただいたオーディオは

「シーイーシー(CEC)TL51X CDトランスポート リモコン付き」
ベルトドライブ方式を採用したCDトランスポート。
ディスクに回転を与えるスピンドル・モーター部をメカ部シャーシから完全に分離し、モーター自体から発生する振動や電磁ノイズを遮断。
ピックアップ部を筐体の中央に配置し、その下部シャーシに特殊防振材を装着することで、内部・外部からの微振動を低減。
ディスクを回転軸にしっかりと圧着し、演奏時のディスクの反りや振動を極小に抑えるため、300gのスタビライザーを採用。

シーイーシー(CEC)TL51X CDトランスポート リモコン付き

岡山市・倉敷市など岡山県内でオーディオの買取専門家が出張買取(下取り)を行っています。大型のオーディオ機材もお伺いし買取りますので、処分費用は不要です。
アンプ・スピーカー・プレーヤー・レコードプレーヤーなどオーディオ機器全般を高価買取いたします。

オーディオ買取無料クイック査定フォーム

お名前必須
フリガナ ※カタカナ
郵便番号必須 ※半角数字ハイフンなし
住所必須
エレベーター
E-mail必須 ※半角英数字
電話番号必須 ※半角数字ハイフンなし
連絡方法必須
希望査定日時 ※例:3月1日
お問合せ内容

商品詳細

メーカー名
型番
商品の状況についてお答えください
外部損傷について
動作確認(通電不可など)について
付属品(説明書・保証書・リモコンなど)有無について
※その他商品に関する情報があればご記入ください
画像


プライバシーポリシー
ワンオアエイト(以下「弊社」といいます)では皆様に弊社をご利用して頂く際に、皆様の氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス等お取引やご連絡に必要な情報(以下「個人情報」といいます)を開示して頂く場合があります。

弊社は、個人情報保護法の趣旨の下、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。
このプライバシーポリシーは、弊社が開示頂いた個人情報の取扱いに関する皆様と弊社との間のお約束です。

■個人情報の利用目的について

弊社は個人情報を以下の目的で利用させて頂きます。

1.皆様へのサービスの提供及び代金の請求の為、皆様の氏名、住所、電話番号等の連絡先情報を利用します。
2.弊社が行うサービスのご案内をする為、皆様のご利用履歴、氏名、住所、メールアドレス等の連絡先情報を利用します。
3.弊社のサービス改善を行う為、皆様から寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴等を利用します。
4.皆様からのご要望、お問合せに対する回答をする為
、皆様の氏名、 住所、e-mailアドレス等の連絡先情報を利用します。

■個人情報の管理について

弊社は以下の体制で個人情報を管理します。

1.個人情報保護法やガイドラインに従って必要な社内体制を整備し、従業員には個人情報の取扱を適正に行う事を周知徹底致します。
2.個人情報の利用を業務上必要な社員だけに制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、
個人情報保護のための予防措置を講じます。
3.システムに保存されている個人情報については、業務上必要な社員だけが利用できるようアカウントとパスワードを用意し、アクセス権限管理を実施します。なお、アカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。

■第三者提供について

発注の際には、このプライバシーポリシーを理解のうえ、上記記載の情報提供がなされることに同意のうえ、
発注いただくことになります。

■個人情報の開示について

1.弊社は、皆様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。
ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

・法令に基づき裁判所や警察などの公的機関から要請があった場合
・法令に特別の規定がある場合
・皆様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
・法令や弊社のご利用規約・注意事項に反する行動から、弊社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合

2.皆様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します。
注:本人確認の方法
本人であることが証明できるもの(免許証、保険証など)の写しを、弊社宛にご郵送いただきます。

■ご質問やご意見について

ご質問やご意見がありましたら、info@hiroshimakaitori.comまでお問い合わせ下さい。

■プライバシーポリシーの改訂について

弊社は上記の記載事項につきまして、適宜見直しを行い、改訂することがあります。
改訂はこのページでお知らせいたします。

▲PAGETOP